団結力を高めるにはユニフォームだけでなくジャンパーも重要

Original Jumper

ジャンパーの着こなし方とは

2人の子供

ジャンパーというと作業の際、スポーツの際など動く際によく着用するというイメージがあります。実際ジャンパーは運動できるよう、作業できるようゆったり作られています。そして素材的にも防寒性に優れています。この動きやすく、防寒性の高さが自転車をフル活用する主婦には非常に魅力的です。ジャンパーが着たい。そこで作業着のイメージが強いジャンパーを着こなすにはどんなことをポイントにしたらよいか考えてみました。
ジャンパーはカジュアルなアイテムです。デニムを合わせるとザカジュアル。もちろん上手に着こなす方もいらっしゃいますが、私が上手に着こなす自信はありません。ワンピースや人気のガウチョやスカンツなどを合わせてドカジュアルをはずすこと、それによって少し作業感がダウンできるように思います。次にジャンパー自体を考えてみました。普段着ですが作業着に見えないジャンパーはどんなものでしょう。作業着に見えるのは動きやいゆったりしたデザインではないでしょうか。裾の絞られたMA-1のようなブルゾンタイプ、モッズコートのようなポイントや部分的にドロストできたりするものなんかは取り入れやすいように感じました。
メリハリのあるデザインですとジャンパーでもきっとおしゃれですよね。

CHOICES CONTENTS

TOP