団結力を高めるにはユニフォームだけでなくジャンパーも重要

Original Jumper

ジャンパーは防水性と通気性をチェック

子供

大人が「ジャンパー」を着こなすなら、ジャストサイズを選びましょう。ただ中に着込むことも考えなくてはなりません。腕まわりがダボダボしているとスマートではないので、やや細めの袖を選びましょう。ワンピースやスカートに合わせることが多い人は少し短めを、細身のパンツを合わせることが多い人は長めを選ぶのがポイントです。
オールシーズン着用できるものを求めているなら、インナーが取り外しできるものを選びましょう。インナーはニットに毛玉がつきにくいキルティング素材がベストです。また、ボタンで取り外せるものと、ファスナータイプがあります。
ファスナーは壊れたらもとに戻すのに時間と費用がかかってしまいますが、ボタンは自分でも簡単に直せるのが利点です。ジャンパーのデザインは、できるだけ無地を選びましょう。柄ものやロゴが入っているのはコーディネートの幅が狭くなり、イメージが固定されてしまいます。
また、防水性の高い素材を選ぶことも、ジャンパー選びで重要です。急に雨が降ったときに水分を弾く素材をチョイスすれば大活躍することでしょう。汗をかいたときのことも頭に入れておかなければなりません。通気性は必ずチェックしておきましょう。

CHOICES CONTENTS

TOP